読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋 blog

本と音楽好き主婦の日々のあれこれ・・・

12月に読んだ本

12月の読書メーター
読んだ本の数:14冊でした。

 

『罪の声』『幸せのプチ』が良かったな~

 

 




X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)感想
クリスマス・アンソロジー。6編とも良かったけど『一人では無理がある』が一番好み、サンタはいるんだよ!2016.12.1
読了日:12月26日 著者:朝井 リョウ,あさの あつこ,伊坂 幸太郎,恩田 陸,白河 三兎,三浦 しをん


作家刑事毒島作家刑事毒島感想
出版業界を舞台にした短編。殺人事件がおきてミステリ作家兼刑事の毒島真理が事件を解決…というより、作家・読者・編集者への攻撃?けなしっぷりが愉快で、そこまで書いて各方面的に大丈夫?って思ったけど現実はもっと滑稽で悲惨らしい。2016.08.10
読了日:12月25日 著者:中山 七里


嘘ですけど、なにか?嘘ですけど、なにか?感想
タイトルと装丁に惹かれて手にしました。文芸編集者 水嶋亜希vs警察官僚 待田隆介。超能力者のように相手の行動を読む亜希、自分で自分の首を絞めていくポンコツな待田。軽~く一気に読了。『マイナンバー』が遂に…。小説の中にマイナンバーが出てきたの多分初めて見ました。2016.10.4
読了日:12月16日 著者:木内 一裕


幸せのプチ ――町の名は琥珀幸せのプチ ――町の名は琥珀感想
あったかい気持ちになる連作短編です。『琥珀』という名の下町。都電が通っていて町工場があってパン屋さんも銭湯もあって みんなを見守るおまわりさんがいて、妖精のみたいな白い犬がいる街。みんなの息遣い、生活の音が聞こえてくるような やさしい物語でした。2016.11.8
読了日:12月13日 著者:朱川 湊人


四月になれば彼女は四月になれば彼女は感想
婚約者の坂本弥生と同棲中の藤代俊、大学時代の元カノ伊予田春から藤代宛に届いた手紙。9年ぶりの連絡、彼女に何が…。愛する事、愛されること、人の命も愛のカタチも永遠なんて無いかもだけど 離しちゃいけない手はちゃんと見極めないとね。LINEやメールじゃなくって手紙ってとこが切なさ増しましポイントだね。2016.11.4
読了日:12月11日 著者:川村 元気


ショパンの心臓ショパンの心臓感想
『よろず美術探偵』で働くことになった羽山健太。画家自ら【ショパンの心臓】と呼んだ絵画を探して欲しいとの依頼を受け 無名の画家村山光雄の歴史を探る。画家が絵に込めたメッセージや人との繋がり、羽山と村山に共通する想いにジーンとした。鋭いのか鈍いのかちょっととぼけた感じの羽山と実は目利きの店長南雲がいいコンビです。2016.10.15
読了日:12月10日 著者:青谷 真未


虹を待つ彼女虹を待つ彼女感想
【第36回横溝正史ミステリ大賞受賞作】亡くなったゲームクリエーターの水科晴、晴モデルの人工知能をプロトタイプとすべく晴を調べる工藤。工藤の晴に対するのめり込みっぷりが異常すぎるのですが、佐倉ことりに感謝しましょうね。彼女がいなかったら助からなかっただろうから。レインボーフラッグは最近読んだ『君は〇〇〇。』と偶然にも一緒のネタでした。2016.09.30
読了日:12月08日 著者:逸木 裕


笑う人には福来たる 「幸せ」が集まってくる5つの習慣笑う人には福来たる 「幸せ」が集まってくる5つの習慣感想
自分も含め完璧な人なんてどこにもいない、だから人間関係は難しい『お互い様』ということを忘れずに春風のようなやさしさを…。日々色んな事が起きるけれど笑っていれば何とかなるかな。2016.08.15
読了日:12月06日 著者:高橋恵


ダ・ヴィンチ 2016年10月号ダ・ヴィンチ 2016年10月号感想
猫x男子の記事が目当て。04LSのGENとちくわちゃん、もう可愛すぎ。あと朝井リョウさんと吉田修一さんの対談が良かったです。
読了日:12月05日 著者:


罪の声罪の声感想
グリコ森永事件です。とっても面白かったP400一気読み。テーラー曽根と新聞記者の阿久津が事件の真相を追います。今更ながらこの未解決事件は劇場型犯罪で、まるで小説みたい。2016.08.02
読了日:12月04日 著者:塩田 武士


白衣の嘘白衣の嘘感想
医療にまつわる短編集。とても読みやすかったけど、どの話もあまりに淡々と進んでいくので 気持ち持っていかれる前に呆気なく終わっちゃった感が…。怒りの涙がしょっぱいってホント?2016.09.25
読了日:12月03日 著者:長岡 弘樹


クレーム応対の教科書 (1THEME×1MINUTE)クレーム応対の教科書 (1THEME×1MINUTE)感想
こちらに非がある場合はもちろん心からお詫びする、誠実に対応する。どう対処するかによって後々の関係性に影響する。だけど…電話で理不尽な要求されて納得できない時がたまにあって、顔が見えないってつらいんだよな。『語彙を増やして脱マニュアル化』2016.08.31
読了日:12月03日 著者:西村 宏子


新潟WEEK!12月号新潟WEEK!12月号感想
地元タウン誌。ハイスタの難ちゃん特集が目当てで購入。難ちゃんの思い出の地紹介『BRAND NEW SUNSET』=小針浜、あの名曲が小針浜で!鳥肌ものだね。あと地元の美味しいお店もいっぱい。(o^―^o)ニコ
読了日:12月02日 著者:


ずうのめ人形ずうのめ人形感想
『ぼぎわんが、来る』同様、怖いもの見たさ、読むのやめられませんでした。都市伝説『ずうのめ人形』が呪いを感染させていく。ぼぎわんでも活躍した野崎和浩と比嘉真琴が登場。真琴の姉、美晴の存在も、スゴイな比嘉3姉妹。化け物より怖い人間の負の感情。2016.07.31
読了日:12月01日 著者:澤村伊智